月別アーカイブ: 2019年2月

センズリ鑑賞

同僚の一人がゲイバーが好きで、よく行ってるみたい。
本人は、普通に結婚してるし、子どももいるし、至ってノーマルな人なんだけどね。
俺も、何度かそのゲイバーに連れて行ってもらったことある。
で、そのゲイバーの仲間で今度センズリ鑑賞があるらしいんだけど、「お前も来る?」って誘われた。
なんか、そのゲイバーの中の仲のいい人に俺を連れて来いって言われたんだって。
なんで俺?って思ったら「お前、独身じゃん。彼女もいないから狙われてるんじゃね?」なんて言われて、余計に行きたくない・・・。
そもそもセンズリ鑑賞なんて、ゲイの人たちのお遊びみたいな奴でしょ?
俺、ゲイじゃねーもん。
まぁ、多少は興味あるけど・・・。見てみたい気もするんだけど・・・。
ゲイの人にセンズリ鑑賞に誘われて、ほいほい行っちゃったら、後はもうご想像通りって展開になりそうじゃない?
オナ指示されながらオナニーをする快感に絶頂を覚える
ここで踏みとどまるべし!って思った・笑
いや、別にゲイの人には偏見ないよ。ゲイバーでもみんなで楽しくワイワイとお酒飲んでたし。
みんないい人たちだったしさ。
だけど、それはそれ。センズリ鑑賞はすでに俺的には一線を超えているよ。
ここでその一線を超えちゃうと、多分ズルズルと奥の方に引きづり込まれてしまう予感がする。
俺、今もしかして境界線にいる?って自覚したら、急に焦りが出てきて、この間、結婚相談所の入会説明受けちゃった。
取り合えず、女性との接点を持てば、踏みとどまれるかもしれない。
手に届く範囲内に女性がいれば、ゲイロードまっしぐら状態を食い止められるかもしれない。
センズリ鑑賞
ナンパしてセンズリ鑑賞